2019年08月18日

ハクウンラン・コイチヨウラン

台風が雨をもたらせてくれたので、きのこを探して富士五湖方面を歩いたが殆ど出ていなかった。早々と切り上げて樹海を歩くとハクウンランとコイチヨウランを見ることができた。
ハクウンラン
hakuunnran01.jpg

hakuunnran02.jpg

hakuunnran06.jpg

hakuunnran04.jpg

コイチヨウラン
koitiyouran01.jpg

koitiyouran02.jpg

koitiyouran03.jpg
posted by フジタケ at 06:43| Comment(0) | 植物

2019年08月17日

スズメバチ

スズメバチの子育ては今が真っ盛り、クワガタなどと一緒に樹液を吸っているのを見かける。林の中と軒下で巣を見つけたが、秋になると攻撃性が強くなるので軒下のものはハチ用スプレーを使い駆除した。
オオスズメバチ
suzumebati01.jpg

suzumebati02.jpg

巣はサッカーボールより一回り大きい。キイロスズメバチと思われる。
suzumebati03.jpg

suzumebati04.jpg
posted by フジタケ at 06:30| Comment(0) | 昆虫

2019年08月16日

ウラナミシジミ

それほど珍しくないので珍重されないが模様が綺麗。
uranamisijimi01.jpg

uranamisijimi02.jpg

uranamisijimi03.jpg

uranamisijimi04.jpg
posted by フジタケ at 06:52| Comment(0) |

2019年08月15日

ヒョウモンチョウ

撮影時は種名が分からず、やや小さめと思いながら撮影し、帰宅後PCで確認するとヒョウモンチョウだった。標準種のような名前が付いているが個体数は少ないと感じている。
hyoumoncyou01.jpg

hyoumoncyou02.jpg

hyoumoncyou03.jpg
posted by フジタケ at 06:34| Comment(0) |

2019年08月14日

クジャクチョウ

フジバカマの花は色々な蝶が吸蜜に訪れる。この日もアサギマダラと数種類のヒョウモンチョウ類に混ざって3頭のクジャクチョウが来ていた。表は名前のとおりだが裏は真っ黒。
kujakucyou01.jpg

kujakucyou02.jpg

kujakucyou03.jpg

kujakucyou04.jpg
posted by フジタケ at 06:21| Comment(0) |

2019年08月13日

ミヤマカラスシジミ

クロツバラの生える草原でたくさん見ることができた。
niyamakarasusijimi001.jpg

niyamakarasusijimi002.jpg

niyamakarasusijimi003.jpg

posted by フジタケ at 07:10| Comment(0) |

2019年08月12日

メスグロヒョウモン

雄は他のヒョウモンチョウの仲間にいているが、雌は名前のとおり黒っぽく別種のように見える。
mesugurohyoumon00.jpg

mesugurohyoumon02.jpg

mesugurohyoumon03.jpg

mesugurohyoumon04.jpg
posted by フジタケ at 06:35| Comment(0) |

2019年08月11日

クロシジミの産卵

クロシジミはアリに幼虫の世話をさせる珍しい習性があり、アリの巣の直近で産卵する。立ち枯れた木の根元でお尻を擦りつけるようにしていたので望遠で見ると、すでにたくさん産卵していてときどき大きなアリが様子を見ていた。
kurosijimi0001.jpg

kurosijimi0002.jpg

kurosijimi0003.jpg

kurosijimi0004.jpg

kurosijimi0005.jpg
posted by フジタケ at 07:12| Comment(0) |